初音ミクノ全テ

初音ミクニュースを始めとし、亜種VOCALOIDも含めた全般的なVOCALOID情報を掲載。(PC表示推奨)
邪魔臭い広告はブログサービスの仕様なのであしからず。

<< 【日刊VOCALOID情報】初音ミクの動向−2008年8月21日号− | main | キタ!GET WILDのカバー企画『GET WILD祭り!』が密かに開始! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
キタ!日経新聞に初音ミクのコラムが掲載!

本日の日経新聞に、初音ミクに関するコラムが掲載されたそうだ。

実際に新聞自体は目にしていないので、画像は添付できないが、
記事の内容は下記のものなので一度読んでみて

(画像提供待ってます。)
 人気アイドル歌手の初音ミクをご存じだろうか。テレビには出演せず、コンサートも開かない。ネットの仮想空間から一歩も出てこないから会った人はいない。幼さを残す16歳の少女の歌声が、それでも大勢のファンを虜(とりこ)にしている

▼初音ミクは札幌のIT企業が開発した合成音声ソフトの商品名である。パソコンに旋律や歌詞を打ち込むと、思い通りに歌ってくれる。操る側の技の差が歌唱力を左右する。初心者では、いかにもロボット風で不自然に聞こえる。うまく歌わせる「初音ミクの達人」たちが、ネットで自らの作品を競い合っている

▼北京五輪では、後で合成映像だとバレた花火や少女に口パクで歌わせた演出が人々の失望を買った。ちょうど同じころ、東京で開いた漫画の祭典「コミックマーケット」で起きた出来事は対照的だ。架空の人間である初音ミクに扮(ふん)したコスプレ女性が登場すると、一目見ようと人だかりができた。床まで届きそうな青色の髪がカッコいい。

▼実物を模した仮想。仮想から飛び出した実物。限りなく近づく2つの次元の近接点から「失望」と「熱狂」という正反対の結果が生まれる。その判断の境目は、裏切られたという感覚の有無だろう。技術は人の五感を簡単にだませる。ならば人は裏切りを見破る第六感を磨かなくては……。


北京五輪と掛け合わせた記事内容だということが分かると思う。
「青色の髪」というのは少しどうかと思うが、新聞に掲載されたことで、初音ミクに
対する関心も高まったのではないでしょうか?

なんか記事の出だしが上手いですね。
もうすぐ一周年を迎えるミクですが、そういえば設定上の年齢は16歳。
圧倒的な量の曲をきくうちに忘れかけていました。

・参考記事
NIKKEI NET「日本経済新聞の社説、1面コラムの春秋」
日経新聞に初音ミクのコラム(画像付き)


また、過去の話になりますが 2007年10月27日の日本経済新聞でも
「初音ミクが紹介」されていました。

・参考記事
日本経済新聞で「初音ミク」が紹介される




| comments(2) | trackbacks(0) | VOCALOID情報 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |
こんにちは、

私も見ました。違和感ありまくりです。
| hihi01 | 2008/08/21 3:19 PM |
>hihi01さん

コメント有難う御座います。
新聞見られたんですか。
違和感…ありますね、やはり。

そういえば、hihi01さんのブログには以前お邪魔したことがあります。
ryo氏について書いている記事を拝見した記憶が…

改めてブログの方見させて頂きました。
今後とも頑張って下さいね。
| Ati | 2008/08/21 3:36 PM |



http://richier.jugem.jp/trackback/555