初音ミクノ全テ

初音ミクニュースを始めとし、亜種VOCALOIDも含めた全般的なVOCALOID情報を掲載。(PC表示推奨)
邪魔臭い広告はブログサービスの仕様なのであしからず。

<< 【日刊VOCALOID情報】初音ミクの動向−2008/6/20号− | main | Amazonにて予約開始!『DTM MAGAZINE 2008年 08月号』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
【Gacktの歌声】ついに『がくっぽいど』予約開始!
初音ミク同様、VOCALOID2を採用したボーカル音源、
『がくっぽいど』の予約が開始されました。

がくっぽいど (7月末発売予定)
インターネット (2008-07-31)売り上げランキング: 10


がくっぽいど製作に至るまでの経緯はこちらから
Gackt声のボーカロイドは、いかにして誕生したか



実はこの「がくっぽいど」、製作当初は2008年6月中旬頃に発売される予定
となっていましたが、キャラクターイラストやデザインの選定・変更等
ために延期となっていました。

そういった事情もあった訳ですが、先日 最新のデモソングキャラデザイン
一切不明となっていた情報が明かされました。

また、Amazonでは2008年7月31日に発売とされていますが正式に
確定という訳ではないらしく、現在では「7月下旬発売」という
のが一番正しいようです。

−第一に、今回の発表の中でもかなり気になるキャラデザインに関して。−


Gackt氏本人が命名した「がくっぽいど」における初音ミク的な存在として決定されたのは
このキャラクター、『神威がくぽ』(かむいがくぽ)

なんとこのデザインは、ヤングアニマル連載の「ベルセルク」
三浦建太郎氏によるものらしく、その点でも話題となっている。
(ニコニコ動画の時報で呼び出しを受けていた理由はこのため↓)


また 価格はオープン価格では18,900円となっていて、
本日2008年6月21日から予約が開始されたAmazonでは
5%OFFの税込み17,955円となっているようだ。

また、特典としてサンプル曲データ(Gacktの曲を2曲、その他楽曲を3曲)
を収録の予定らしい。

がくっぽいどの歌声を聴きたい方には、大きな古時計の次に公開された
デモソング『Lovers Again』が良いと思われます。
是非一度、聴いてみてください。
デモソング『Lovers Again』

また、声や画像は基本的にフリーとなるらしい。
(これはニコニコ動画観覧側としても嬉しいですね。)

更には上記の通り「VOCALOID2」を採用、しかもピアノロール形式
のVOCALOIDエディタだそうなので、初音ミクと同じ感覚
楽しむことができそうです。(これは期待!)

その他の情報・概要は公式サイトの方で発表されていますので
目を通しておくといいと思いますよ。

がくっぽいど公式サイト
Amazon〔がくっぽいど〕



JUGEMテーマ:ニコ☆VOCALOID
| comments(0) | trackbacks(0) | VOCALOID情報 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |



http://richier.jugem.jp/trackback/388