初音ミクノ全テ

初音ミクニュースを始めとし、亜種VOCALOIDも含めた全般的なVOCALOID情報を掲載。(PC表示推奨)
邪魔臭い広告はブログサービスの仕様なのであしからず。

<< 【日刊VOCALOID情報】初音ミクの動向−2008/6/13号− | main | キタ!アノマロTYPE『KAITO』完成。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
【ryo】闇に駆ける星に願いを★・・・『ブラック★ロックシューター』
2008/05/31に投稿された『ワールドイズマイン』に続き、
早くもryo氏新作が発表されました。
>ようこそ…世界で一番おひめさま『ワールドイズマイン』



あの日はもう戻らない…でも心の中に「あの日」は"在る"
幼かったときの大切な何かを思い起こさせてくれる歌、

『ブラック★ロックシューター』です。



高画質版→「ブラック★ロックシューター/supercell」zoome(準備中)
ryo氏過去作品→mylist/3291521
huke氏過去作品→mylist/2534123
supercell〔ブラック★ロックシューター〕
supercell outblog(ryo氏ブログ)
HWB(huke氏ブログ)
HWL(huke氏イラスト)
huke [pixiv]

−作品のイントロダクション−
今日はもっと酷い日になるかもしれない。
立っているのもやっとのこと。
支えてくれるものなんて何もなくて、だって自分は強い人間じゃないんだ。
それなのに、幕は開いてしまう。もう戻れない。
そんな時は思い出してください楽しかったあの日々を。
お話が始まります。
ブラック★ロックシューターはあなたの心の中に。

ryo氏の代表作品
とも言える「メルト」
それに続き作曲された 恋は戦争、ワールドイズマインには、
かなりの期間が空いていたと言えます。

それに比べ、新曲の『ブラック★ロックシューター』
前例にないスピードでの発表です。

実際はかなりの時間を費やして作られたようですが、
「新作うp早い!」といった感じで注目を浴びています。

驚きの点はそれだけではありません。
今までのryo氏の作品は、
動画部分が数枚の画像で構成されていました。

しかし、今作品『ブラック★ロックシューター』では、
フリーでイラストを描いているhuke氏の手から生まれた、
素晴らしいPVと同時に楽しめるようになっています。

−作品のコンセプト−
気鋭のイラストレーター、hukeの描くブラック★ロックシューター
を発端として、今回の音楽は製作されています。
か弱く幼い、その体に宿る力強さ、毅然と立つ少女
そこには生きていく辛さ乗り越えなければいけない自分
そういう人としての弱さや葛藤があり、
その強靭な一枚のイラストが発展して音楽になり、
映像になり、ひとつの作品へと自然に繋がった形になっています。
小さい頃は誰しもがよく泣いたでしょう。
忘れていませんか? 心のあり方を。
「自分の心に正直になる」言葉で書くのは簡単なことです。
ただ、それを実践することは本当に難しい。
きっとこの歌は、ブラック★ロックシューターは、
幼かったときの大切な何かを思い起こさせてくれるはずです。


ryo氏「恋」をテーマとした楽曲の作成が多かったですが、
今回は他ジャンルに踏み込んでみたようです。

新しい「ryoワールド」を多くの方が体感して下さり、
今後も多数の名曲が生まれることを、
影ながら期待、及び応援しております。




JUGEMテーマ:ニコ☆VOCALOID


| comments(1) | trackbacks(0) | VOCALOID情報 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |
はじめまして。
RSSでのリンク有難う御座います。
こちらからもリンクさせて頂きました。

一つだけお願いがあります。
もし、ウチのブログが記事のネタ元である場合は、記事中にもリンクをお願いします。

というのも、情けない話なのですが自分がせっかく何処よりも早く記事にしてもこちらで取上げられることにより、初音ミクニュースにウチの記事が取上げられなくなるという状況が発生してしまいまして、ウチへのアクセス数が減ってしまったということがありました。

こちらのほうが記事が充実しているので仕方はないのですが、ウチがネタ元の場合は出来れば記事中にリンクをお願いします。

よろしくお願い致します<(_ _)>
| 2yan | 2008/06/16 10:10 PM |



http://richier.jugem.jp/trackback/370