初音ミクノ全テ

初音ミクニュースを始めとし、亜種VOCALOIDも含めた全般的なVOCALOID情報を掲載。(PC表示推奨)
邪魔臭い広告はブログサービスの仕様なのであしからず。

<< 日刊VOCALOIDランキング 2008年5月16日 #96 | main | 【ねんどろいど】鏡音リン・レンについて >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
心打つストーリー【初音ミク】「天国への手紙(うた)」が感動的な件。
だいすけPこと だいすけ氏の新曲、
初音ミクオリジナル曲『天国への手紙(うた)最終版』
とても良い作品なので紹介します。
過去作品→mylist/3901423



−天国への手紙(うた)解説−
「事故で大好きだった両親、大好きなピアノを弾いていた右手の4本の指、声を失った少女。その日以来、心を閉ざしていた少女が誕生日にミクと出会い、元気を取り戻し、命日に天国にいる両親に歌を贈る」という、来世さんのイラストとストーリーに心撃たれて、歌を作りました。


5/12の23時以降に投稿された批判のコメントに対しての
うp主の意見はこちら。
「0:14のコメント主様へ。」(DAISUKE S.☆)

聴いてみた私の意見としては、
感情がこもっていて良い曲だと思います。

確かにコメントの中にも多くあるように、
「歌詞が微妙」「直球・直接すぎる」というような面もありますね。
でも、「子供が書いた手紙が歌詞」ということを考えると
納得できるのではないでしょうか?

また 歌詞が直接的だからこそ、視聴側にも
曲の中に埋め込まれているものが伝わりやすいようにも思います。

コメントの反応を見る限りの意見ですが、
この曲に対して「好き」、「嫌い」が大きく分かれているようです。

興味があるという方は、是非一度聴いてみて下さいね。





JUGEMテーマ:ニコ☆VOCALOID


| comments(0) | trackbacks(0) | VOCALOID情報 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |



http://richier.jugem.jp/trackback/306